フィットライフコーヒー

フィットライフコーヒーの正しい飲み方は食前・食中・食後どれ?

投稿日:

食事中に飲むだけで食後の血糖値対策になるフィットライフコーヒー。

今回は正しい飲み方についてご紹介しようと思います。

飲む時間帯(タイミング)と飲む量について解説致します。

フィットライフコーヒーの正しい飲み方

フィットライフコーヒーの飲み方についてお話しします。

いつ飲むと食後の血糖値対策になるのでしょうか?

飲む時間帯(タイミング)

フィットライフコーヒーのおすすめの飲む時間帯(タイミング)は食事中です。

その理由はフィットライフコーヒーには難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれていて食事で摂った糖をゆっくり吸収し血糖値の上昇をおだやかにするからです。もちろん食後でも全く意味がないというわけではありませんが最も血糖値をサポートするのは食事中です。

また食前に飲むという方法も取れますが、コーヒーは空腹時に摂ると胃が荒れて胃痛や腹痛または吐き気などを起こす可能性があるので注意が必要です。

なので食事中に一緒に飲みましょう。

飲む量|1日何杯が目安?

フィットライフコーヒーは1日何杯飲めば良いのか?

フィットライフコーヒーは特に飲む量は決まっていませんが「1日1杯」でも十分血糖値対策になります。本気で血糖値対策したい人は1日2杯(昼食・夕食)に飲むことがおすすめ。

昼は仕事だからな~って人も一応小包タイプなので職場にも持っていきやすいですが難しい時は「朝食・夕食」という組み合わせでも良いと思います。ただ昼に食べ過ぎ注意です。

あとフィットライフコーヒーは「食事中に飲む」ことで血糖値対策になります。なのでモーニングコーヒーとして飲むのだけは控えて下さい。それでは血糖値対策になりません。

味に関してはアンケートで93%の人が美味しい・ふつうと回答しているので特に飲む分には気にならないと思います。むしろこれだけで血糖値対策できてるの?と心配してしまうほどです。さすが累計1億杯も売れてるだけあります。

既に糖尿病のお薬を飲んでいる人は注意!

糖尿病、その他の病気で「お薬を飲んでいる」はフィットライフコーヒーを飲んでも問題ないか?医師に相談することをおすすめします。ただのコーヒーと難消化性デキストリンが加わっただけなので問題ないとは思いますが念の為です。

既に糖尿病の人は薬を処方されていると思うので、血糖値をおだやかにするので、穏やかの状態から薬が効いてしまうため、効きすぎるという可能性もあります。糖尿病で処方されている方は医師にフィットライフコーヒーを飲んでいることを伝えましょう。

フィットライフコーヒーは食事中に飲む、血糖値対策コーヒーです。

累計1億杯を突破し、88%の人が「このコーヒーに満足」しています。

また購入を検討している方は「定期コースに申し込む」のをおすすめします。今なら定期コースにお申し込みすると初回半額の税込3,132円 送料無料で始められます。

2ヶ月分60包なので、1ヶ月あたり1,566円です。

更に定期コースには縛りがなく、1回目から解約可能。商品到着3週間以内なら「商品をご使用頂いても」なんと「返品・交換・返金」に応じてくれます。

合わなかったら、保証してくれるのは嬉しいね!

日本人間ドック検診協会推薦!
飲むだけで食後の糖尿病対策になるトクホのコーヒーを始めませんか?

1日1杯でOK!トクホのコーヒーで血糖値対策を始めたい方はこちら

-フィットライフコーヒー

Copyright© フィットライフコーヒーは不味い?買って後悔した口コミは多かった!? , 2019 All Rights Reserved.